投稿 更新日更新

企業内診療所薬剤師は穴場だった!求人を見つけるための方法とは

企業内診療所で働く薬剤師の数は少なく、あまり実態が知られていません。実は特定の薬剤師にとってとても魅力的な職場であることをご存じでしょうか? この記事では企業内診療所について詳しく説明し、求人を探すための方法までご紹介します。興味のある方は参考にしてみてください。

この記事に書いてあること

企業に強い薬剤師転職サイト
1位マイナビ薬剤師 企業求人数
5,761件

詳細

2位リクナビ薬剤師 企業求人数
224件

詳細

3位 薬キャリ 企業求人数
99件

詳細

※2021年9月時点ココファーマ調べ

企業内診療所とは?


まず企業内診療所についての理解を深めましょう。企業内診療所とは「企業内に設置された医務室のこと」で、働く従業員の健康促進や病気の予防を目的に設置されています。ただ現在では企業内診療所の数も減っており、大手企業などかなり限定された場所にしか設置されていません。

企業内診療所薬剤師の給与・業務は?

企業内診療所で働く薬剤師の給与は、正社員の場合、平均して500万円程度(パートや派遣で時給制の場合2300円程度)です。おもな業務範囲は、企業によって多少違いがありますが、おもに調剤業務、服薬指導、職員の健康管理に携わります。業務をするにあたり、薬剤師の免許以外特別な資格は必要ありません。

調剤業務

調剤業務としては、企業で働く社員に対して薬を処方します。業務中に熱が出てしまったり、具合が悪くなったりした社員が企業内診療所を訪れます。医師の診察を受けた後に薬剤師は処方箋に基づいて必要な薬を調剤します。勤務時間中に社員が突然体調不良になったときは、病院に行く時間をつくることが難しい場合が多いでしょう。企業内診療所は忙しい社員の健康維持をサポートする大切な機能を果たしています。診療所を訪れるのはその企業の社員だけですので、街のクリニックや病院のように常に待合室が人でいっぱいという雰囲気ではありません。そのため、調剤業務で手がまわらないということは起きにくいといえるでしょう。

服薬指導

薬剤師は社員に対して適切な薬の服用指導を行うことがあります。社員の中には慢性的な持病を抱えていて、長期的な服薬が必要な場合があります。安全に服薬を続けられるように、薬全般に対しての情報提供やアドバイスを行っています。

社員の健康管理

薬剤師は社員の健康を守り、病気の予防に努めるためのサポートを医師や看護師とともに行っています。予防接種のお知らせや、流行の病気に対する注意喚起を社員に対して行うことも仕事のひとつです。

さらに、薬剤師の仕事内容は企業内診療所の規模によっては多岐にわたることがあります。特殊な薬品の取扱責任者としての役割をしたり、衛生管理者や管理薬剤師業務を兼ねていたりします。企業内診療所での薬剤師の役割は調剤という仕事に限らず、さまざまな業務を経験する可能性もあり、業務の幅が広がることもあります

企業内診療所薬剤師の魅力と注意点

企業内診療所の薬剤師はかなり魅力的な職場環境で働くことができます。どのような点が魅力なのか見ていきましょう。

企業内診療所薬剤師の3つの魅力

企業内診療所の薬剤師は残業がなく長期休暇をとりやすい

メリットとしては、会社の就業時間内での勤務であることから、よほど緊急なことがないかぎり残業はほとんど発生しない、または少なめであることです。また、休みに関しては不定期ではなく、土日や祝日はしっかり休める体制をとっています。さらに、年末年始や夏季などに長期休暇をまとめてとりやすい環境が整っているといえるでしょう。勤務時間や休日が不規則な職場を希望しない薬剤師の人にとっては、企業内診療所はメリットを感じやすいといえます。

企業内診療所は立地やアクセスの良さが期待できる

それから、勤務地が通勤しやすい場所にあることで、楽な点もメリットです。企業内診療所は本社機能を備えている場所に設置されていることが多いため、立地やアクセスの良さが期待できます。東京や大阪などのターミナル駅近くのオフィスであったり、最寄り駅から至近であったりする可能性が高いです。

企業内診療所は業務に時間的余裕がある

また、勤務時間中も余裕をもって業務に取り組むことができ、負担が少ないのもメリットと言えるでしょう。社員が必要としていなければ企業内診療所を訪れることがありません。そのため、訪れる社員は限られており、一般のクリニックなどのように待合室に患者がたくさんいて仕事が回らないという状況はほとんどないでしょう。

薬剤師として企業内診療所で働く3つの注意点

企業内診療所はとても魅力的な職場ですが、特定の人にとっては魅力ではなく、デメリットとなる場合もあります。こちらも確認しておきましょう。

人によっては忙しくないことがストレスに

一方でデメリットもあります。薬剤師としてこれからたくさん経験を積んでいきたい、忙しくないと逆に疲れてしまうと考える人もいるでしょう。業務内容のところでも説明したとおり、基本的に風邪など一般的な病気に対する処方をするため、キャリアを積みたいと考えている薬剤師の人にとっては不向きである可能性も考えられます。

薬剤師の人数が少ない

また、薬剤師としての経験が少ないときには仕事が大変に感じることもあるでしょう。企業内診療所は小規模で運営しているところが多く、薬剤師の人数もとても少ない傾向があります。そのため、社員が緊急で相談したいと訪れたときに、薬剤師が自分一人しかいないことも考えられます。ある程度の知識と経験がないと対応に苦慮することがあるのです。

給料があまり多くない

さらに、勤務時間が規則的であり、休日もしっかりとれる環境はメリットではあるものの、企業内診療所は調剤薬局などで働くよりも給与が抑えられていることがあります。企業内診療所の平均年収はだいたい500万円程度です。よって、ある程度勤務時間が不規則でも、給与が高い仕事を探しているのであれば、デメリットになる可能性もあります。

企業内診療所がおすすめな薬剤師は?

企業内診療所の特徴からメリットを享受しやすいのは、育児中のママ薬剤師です。その理由を見ていきましょう。

企業内診療所は残業が少ないから子どもに時間をさける



まず残業が少ないことが挙げられます。勤務時間がしっかり決まっているので子どものお迎えなどの予定が立てやすいという利点があるといえます。また、時間に余裕があるために家庭と仕事を両立しやすいことも女性に人気の理由です。土日祝日が休めることも魅力といえるでしょう。

社内に託児所や保育所がある場合は子育てと両立できる

さらに、企業内診療所を設置しているのは大企業のケースが多く、大企業ほど企業のイメージアップを重視する傾向があります。そのため、託児所や保育所を社内に併設していることがあります。子どもが職場の近くにいると安心して働けますよね。また、託児所や保育所が社内になかったとしても、福利厚生が充実しているため育児に必要なサポートを受けられる可能性が高いでしょう。もし、子育て中で薬剤師として仕事復帰したいと考えているのであれば、理想的な職場環境といえるのではないでしょうか。

企業内診療所の求人はほとんど見つからない?

企業内診療所は仕事をしやすい環境が整っており魅力的な職場ですが、求人数はとても少ないため、探すのがとても困難です。求人数が少ない理由として、そもそも企業内診療所自体が東証一部に上場しているような大企業にしか併設されていないという現状があります。また、一度社員が補充されるとなかなか退職しない傾向があるため、人の入れ替わりも少ないことが挙げられます。

仮に求人が見つかったとしても、競争率がとても高いので、採用されるのは簡単なことではないでしょう。

では、企業内診療所で働きたい場合はどうすればいいのでしょうか?

企業内診療所薬剤師の求人を見つけるためのおすすめの方法

企業内診療所で働く場合には、ずばり薬剤師専門の転職エージェントに相談することをおすすめします。

企業内診療所の求人をもっている大手の転職エージェントに登録する

まず企業内診療所の求人は大手企業とつながりがなくてはなりません。マイナビ薬剤師や、リクナビ薬剤師などの大手転職エージェントであれば、長年人材業を営んでおり、大手企業とのパイプも太いため、企業内診療所の求人を保有している確率が高いのです。

企業内診療所の求人は数が少ないため、非公開求人の扱いになることがほとんどです。もし求人を探したい場合は、登録して非公開求人の中から探すことをおすすめします。

企業内診療所の求人例

過去にあった企業内診療所の求人情報を紹介します。(この求人はリクナビ薬剤師の求人です。)

薬剤師転職エージェントには複数登録する

大手の転職エージェントであっても企業内診療所の求人を常にもっているわけではありません。また、転職サイトによって付き合いの深い企業が異なります。そのためもし本気で企業内診療所で就職を希望しているのであれば、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

おすすめの薬剤師転職サイト

rankno1

マイナビ薬剤師

企業求人数 企業との
パイプ
サポート
体制
5,761
  • 製薬企業の求人が業界の中でトップクラス、CRA、SMO、MRなど幅広い職種に対応
  • 新卒採用も手掛けているため企業との太いパイプがある
  • 履歴書の添削や、面接同行などトータルサポートが受けられる
rankno2

リクナビ薬剤師

企業求人数 企業との
パイプ
サポート
体制
224
  • 大手人材会社のノウハウを活かした対応が強み
  • 非公開求人割合が75%と高く、好条件求人がそろう
  • 最短3日での転職が可能なスピード対応
rankno3

薬キャリ

企業求人数 企業との
パイプ
サポート
体制
99
  • エムスリーグループのパイプで、企業転職に有利
  • おもに電話のやりとりでストレスが少ない
  • ママ薬剤師向け求人検索機能があるので女性にもおすすめ

※2021年9月時点ココファーマ調べ

【まとめ】転職サイトを利用するメリット

  • “転職の鍵”である非公開求人を知れる
  • 多数の転職支援経験に基づいた“選考対策”を受けられる

提携サイト一覧

  • マイナビ薬剤師公式ロゴ
  • ファルマスタッフ公式ロゴ
  • 薬キャリ公式ロゴ
  • リクナビ薬剤師公式ロゴ
  • アプロ・ドットコム公式ロゴ
  • ファゲット公式ロゴ
  • ファーマキャリア公式ロゴ
  • 病院薬剤師ドットコム公式ロゴ
  • ファル・メイト公式ロゴ
  • ジョブデポ公式ロゴ
  • お仕事ラボ公式ロゴ
  • ジョブバディ公式ロゴ

希望条件に合わせて

あなただけの転職サイト比較表をつくる

転職サイト診断 スタート!